じらされて悶える

世の中には色々なタイプの風俗店がありますが、
私がおすすめしたいのは「いじめ・じらし系の風俗店」です。
いじめ・じらしの風俗店とはどんなものかと言いますと、
まずは「いじめ」の方ですが、これは現実社会の「いじめ」とは異なりまして、
お店の女の子に言葉で意地悪なことを言ってもらったり、
言われたら嫌なことを言ってもらうものです。
これによって辱められている、恥をかかされているという気持ちになり、
それが脳へと伝わって全身で快感を感じるのです。
次に「じらし」についての説明ですが、
これは触ってほしいところをなかなか触ってもらえないような、
犬でいうところの「お預けをくらった状態」にさせられるのです。
「してほしいのにしてもらえない。
」という欲求不満状態になった後に、
強く求めていた欲求をかなえてもらうことで、
通常以上の快感を得られるのです。
例えば普通に乳首を触られた場合の快感を1とした場合、
乳首の周囲だけを執拗に触られて、
なかなか乳首には触れてもらえないという「じらし」の場合、
やっと乳首を触ってもらえた時に感じる気持ちよさは、
10にも20にもなるというわけです。
まだ未体験の方には、ぜひ挑戦してもらいたい風俗です。

このブログ記事について

このページは、痴女マニアが2013年12月 1日 20:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「寸止めを繰り返された絶頂感はものすごい」です。

次のブログ記事は「SMという性癖を満足させるには風俗が一番」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261