M性感店の苛めと焦らし

誰でも苛められたいっていう被虐願望ってありますよね。
一番嫌なのは無視されたり無関心でいられること、苛められるということは構ってもらえるということですから、実は嬉しいものなのです。
M性感などの風俗店はプレイに苛めを上手に取り入れています。
精神的に寂しいって思う人にとって苛められるのは自分を認めてもらっているってことですから、ゾクゾクするほどの快感です。
しかもエロスが加わって自分の体が拘束され逃げることも隠れることもできないときの興奮は何とも言えないものがあります。
焦らしというものも興奮を高めるのに最高のスパイスになります。
逝きそうで逝けない、逝かせて欲しいと懇願してもまだ待たされるというのもプレイとしては最高の蜜の味、それに苛めがミックスされたら喜びは倍増です。
最終的に逝かされて、解放されたときに「よく頑張ったね、偉いね」と褒められると涙を流して喜ぶ人もいるくらいですからM性感恐るべしと思います。

このブログ記事について

このページは、痴女マニアが2013年12月22日 17:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いじめやじらし系のお店は我慢のさせ方が上手い」です。

次のブログ記事は「ついにきた~五反田でドライオーガズム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261