2013年12月アーカイブ

M性感店の苛めと焦らし

誰でも苛められたいっていう被虐願望ってありますよね。
一番嫌なのは無視されたり無関心でいられること、苛められるということは構ってもらえるということですから、実は嬉しいものなのです。
M性感などの風俗店はプレイに苛めを上手に取り入れています。
精神的に寂しいって思う人にとって苛められるのは自分を認めてもらっているってことですから、ゾクゾクするほどの快感です。
しかもエロスが加わって自分の体が拘束され逃げることも隠れることもできないときの興奮は何とも言えないものがあります。
焦らしというものも興奮を高めるのに最高のスパイスになります。
逝きそうで逝けない、逝かせて欲しいと懇願してもまだ待たされるというのもプレイとしては最高の蜜の味、それに苛めがミックスされたら喜びは倍増です。
最終的に逝かされて、解放されたときに「よく頑張ったね、偉いね」と褒められると涙を流して喜ぶ人もいるくらいですからM性感恐るべしと思います。

いじめやじらし系のお店は我慢のさせ方が上手い

食事であろうが自慰行為であろうが何でも我慢してからやった方が気持ち良いものですが、
我慢のさせ方にもテクニックが必要だという事を忘れてはいけません。
食事を我慢しすぎて苦しくなってしまっては食事中にも苦しさが残ってしまいますし、
自慰行為を我慢しすぎると気持ち良くなるどころか性欲自体が薄れてしまうんです。
いじめやじらし系の風俗店はそういったポイントもよく分かってくれており、
焦らしプレイで我慢させながらも性欲が弱ってしまわない様に気を遣ってくれます。
その時に役立ってくれるのが乳首責めや前立腺マッサージで、
どちらもその部分を刺激しているだけでは射精する事はありませんから、
素晴らしい指先のテクニックで乳首や前立腺を気持ち良くしてくれる事によって、
焦らしながらも性的興奮をキープしてくれるところが最高です。
それでいて寸止めプレイを繰り返しながら言葉責めまで加えてくれるという、
性欲が爆発する様な気持ちで射精出来るところがたまりません。

梅田のM性感で大満足

今までにない快感を求めているのであれば、梅田のM性感を体験してみるといいでしょう。
梅田のM性感には、通常の射精よりも高い快感を得ることができるドライオーガズムなどのサービスを受けることができます。
ドライオーガズムは、射精すること無く、何回でもイクことができるので、今までの風俗に飽きてきたのであれば、ぜひとも体験して貰いたいものです。
また、自分で何かをするのではなく、相手に色々としてもらいたい場合に最適です。
まず、服を脱ぐことからやってくれるからです。
そのため、M性感と言っても奴隷のようになるのではないのでご安心ください。
とてもやさしく丁寧に扱ってもらえるので、女性にかわいがってもらいたい方におすすめです。
横になった上で、いろいろなプレイをしてくれます。
全身を舌でなめてくれたり、淫語を耳元でささやいてくれるのです。
今までずっとAVで我慢していたことを現実で体験してみたいと思いませんか?
興味があれば、梅田のM性感に行ってみましょう。

女性に自分自身の身体を好き勝手にイジられる喜びを感じた事が無い方は勿体ないと思います。
それは自分でお願いした場所を女性にイジってもらうだけでは、
その場所にどういった快楽がやってくるのかという事が触られる前から分かりますけど、
女性に好き勝手に身体をいじめてもらっていると、
自分でも想像しなかった様な快楽が突然に襲ってくる事もあるんです。
その時の衝撃は凄まじいもので、いきなり乳首を強く触られたり、
前立腺をグリグリと刺激された時には衝撃的な快楽によって、
一気に射精してしまうのもおかしくないぐらい気持ち良くなれます。
それでもいじめ系のプレイに慣れている女性というのは、
男性が射精しない様に寸止めで焦らしてくるテクニックが非常に高い為に、
いきなり射精してしまう事もなく長時間のプレイを楽しむ事が出来るんです。
そうやって焦らされてからの方が射精の気持ち良さは大きいですから、
最近どうも自慰行為がマンネリ気味だという方は利用してみましょう。

SMという性癖を満足させるには風俗が一番

ハードなSMはなんとなく遠慮しがちだけど、ソフトなSMには興味があるという男性は多いでしょう。
特になかなか気持ちよくさせてもらえないイジメや焦らしなどは、興奮する男性がおおいでしょう。
自分もその手のタイプで、まずは言葉責めや乳首攻めでさんざん責められて、早くイカせてほしいのにイカせてもらえないという状況に非常にそそられます。
でもそんなプレイを彼女にはなかなか頼めないというのも現状です。
だからこそ風俗店が重宝するのでしょう。
しかも風俗店では女性も楽しんでプレイしてくれるので、その分興奮度も高く、テクニックのクオリティも高くてオススメなのです。
さらにはハードからソフトまで、コースも色々あるので、細かい要望にも応えてくれるし、オプションでエネマグラやアナルバイブなども楽しむことができて、これ以上のサービスはありませんね。
SMという特殊な性癖を満足させるには、風俗店に通う事が一番なのではないのでしょうか。

じらされて悶える

世の中には色々なタイプの風俗店がありますが、
私がおすすめしたいのは「いじめ・じらし系の風俗店」です。
いじめ・じらしの風俗店とはどんなものかと言いますと、
まずは「いじめ」の方ですが、これは現実社会の「いじめ」とは異なりまして、
お店の女の子に言葉で意地悪なことを言ってもらったり、
言われたら嫌なことを言ってもらうものです。
これによって辱められている、恥をかかされているという気持ちになり、
それが脳へと伝わって全身で快感を感じるのです。
次に「じらし」についての説明ですが、
これは触ってほしいところをなかなか触ってもらえないような、
犬でいうところの「お預けをくらった状態」にさせられるのです。
「してほしいのにしてもらえない。
」という欲求不満状態になった後に、
強く求めていた欲求をかなえてもらうことで、
通常以上の快感を得られるのです。
例えば普通に乳首を触られた場合の快感を1とした場合、
乳首の周囲だけを執拗に触られて、
なかなか乳首には触れてもらえないという「じらし」の場合、
やっと乳首を触ってもらえた時に感じる気持ちよさは、
10にも20にもなるというわけです。
まだ未体験の方には、ぜひ挑戦してもらいたい風俗です。

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261