いじめ、じらしで感じられるの?

いじめと言っても、学校や職場でのいじめの話ではもちろんありません。
性的な快感を得る手段としての、言葉によるいじめや執拗な責めのことです。
Mだと公言される方からすれば、もちろん感じられると答えることでしょう。
ですが、体験したことがないノーマルな方にとっては、「いじめられて何が楽しいの?」と思いますよね。
言葉によるいじめで感じるメカニズムは、卑猥な言葉を投げかけられたり、言わせられることで、屈辱感や恥辱感を感じます。
それが脳に伝わって興奮状態となり、もっとして欲しいという快感に繋がるのです。
また、じらしというのは、いわゆるお預けです。
これは性癖の有無を問わず、感じる人は多いと言えるのではないでしょうか?
せっかく気持ちよくなってきたのに、もっと気持ちよくなりたいというところでストップをかけられたり、なかなか先に進んでもらえなくなるのです。
たいていの方は「何で?もっと」となるでしょう。
じらしにじらされ、望みが叶ったときはストレートにされた時より、もっと感じることができるのです。

このブログ記事について

このページは、痴女マニアが2013年11月18日 19:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ストレス発散に活用しています」です。

次のブログ記事は「寸止めを繰り返された絶頂感はものすごい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261