風俗のサービスについて

風俗はピンサロから始まったと言っても過言ではないでしょう。


40年前には既にピンサロは営業していました。


その当時はサービスの内容が決まっているわけではありませんでした。


ミラーボールに乗りの良い音楽の中、ペッティングやディープキスをし、気が合えばピンサロ嬢はパンティーを脱いで音楽に合わせて腰を振ってくれました。


お客とピンサロ嬢の呼吸次第で、どのようなこともしていただけたのがピンサロの面白いところで、それがピンサロ遊びの極意のようなものでした。


次に登場するイメクラやヘルスは、個室で一緒にシャワーを浴びて、ベッドで様々な性的遊戯をして、最後はセックス以外で射精するものです。


ファッションヘルスはソープのマット洗いそのもののサービスでした。


セックスがないことだけが違っていたのです。


店舗型の最後はマッサージエステです。


男性は受け身に徹しなければなりません。


性感帯を念入りにマッサージし興奮状態に持って行きます。


射精は手コキが殆どです。


その後には、店舗型はなくなり、デリヘルが風俗の名を欲しいままにします。


これはコースが決まっていて、基本コース以外はオプションとして料金を払って楽しみます。


ディープキス、全身リップ、手コキ、フェラチオ、クンニ等の基本コースでも十分満足できるシステムです。


最後は騎乗位素股とか口内射精とかを選べるようになっています。


後発のファッションヘルスやデリヘル等はコースが決まっているのが特徴です。


ファーストフード店のマニュアルのようなもので、新人風俗嬢でもすぐに覚えられるようにとの配慮があるように思います。


サービスが画一的になった感は否めませんが、誰もが満足できる内容に進化したことは評価できることです。

このブログ記事について

このページは、痴女マニアが2013年8月 9日 18:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大阪m性感の説明」です。

次のブログ記事は「横浜痴女系風俗を利用するなら熟女を」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261