大阪m性感の説明

大阪m性感は、技術の高さ、プロ意識の強さで全国的にも有名な技能集団です。


そもそもm性感は、男性は完全受け身で女性エステティシャンに対するタッチや舐めはご法度です。


エステティシャンもオールヌードになることはなく、下着姿やエステティシャンの服を着たまま男性の敏感な部分を刺激する施術を行います。


特筆すべきは講習に力を入れている点です。


新人が入店すると、DVDを教材にした講習、この道10年の先輩や、すでに引退しているけれども指導員として採用されている元ナンバーワン嬢からの講義、現役看護師による前立腺の構造についての説明、先輩の接客現場に同行しての見学・実技指導、さらに店が常連さんに協力してもらい、料金を割り引いて演習相手になってもらう実戦訓練など、さながら一般の会社の新人教育のようなことが行われているのです。


もちろん、一定のレベルに達しないと正規に店に出さないというほどの徹底ぶりで、その厳しさは他の地域の風俗店に見られないものです。


これだからこそ大阪のm性感店は全国に誇る技術屋集団と呼ばれているのです。

このブログ記事について

このページは、痴女マニアが2013年8月 2日 14:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アナルにエネマグラを入れてドライオーガズムを体験する」です。

次のブログ記事は「風俗のサービスについて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261