神戸でドライオーガズムを体験

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

私ついに達成しました。

足掛け1年かかりました。ついに神戸で悲願のドライオーガズム初体験です。

 

私は2年前くらいからセックスやフェラチオにはあまり興味がなくなりました。

前立腺の気持ち良さを知ってしまったからです。

 

元々の前立腺マッサージを始めたきっかけは私がインポぎみだった事です。

30代半ばくらいからセックスをしていて中折れする事が多くなり、30代後半になると素敵な女性とエッチな事をしているのに勃起しないという事が頻繁に起こるようになりました。

あの頃の焦燥感といったら例えようがありませんでした・・・。

色々と改善策を探していく内にたどり着いたのが前立腺マッサージです。

 

前立腺マッサージを導入してからは毎回しっかりと勃起して射精までたどり着く事が出来るようになりました。

なんとなくコツもつかめてきまして、未経験の女性相手でも指導出来るようになってきました。その頃から私のプライベートは更に充実してきました。奥さんにも前立腺マッサージを教える事で夫婦円満の日々を取り戻す事が出来ました。

一つだけ当初の目的と変わってきたのが、最初はセックスをする為に始めた前立腺マッサージですが、その頃には前立腺マッサージそのものが目的になってきた事です。

 

そんな時にネット上で見つけたのが、ドライオーガズムという言葉です。

その頃から私の欲求は更に高くなってしまいました。

通常の射精の何百倍も気持ち良いと書いてあります。しかも通常の射精と違い、連続で何回もイケる・・・。そんなのウソだろう、そう思っていました。

 

1年前に神戸でドライオーガズムへの挑戦を始めた頃は疑心暗鬼の日々がしばらく続きました。ネットで検索して有名な女性を指名して何べんもチャレンジするのですが、なかなかうまくいきませんでした。

そんな時ドライオーガズム初体験出来る事になるきっかけとなったのが、ネット上で知り合ってドライオーガズム仲間になったSさんです。

Sさんは自力での自慰行為でもドライオーガズムが可能という超上級者です。

そんなSさんの紹介で指名させて頂いた女性と取り組む事4回目の事でした。

神戸でドライオーガズム初体験です。超気持ち良かったです(涙)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bb-giga.com/mtos/mt-tb.cgi/9

コメントする

このブログ記事について

このページは、痴女マニアが2013年2月 1日 16:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「焦らし 寸止め 前立腺(椎名林檎アルバムタイトル風)」です。

次のブログ記事は「M性感を神戸で初めて体験。これは凄い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261