2013年2月アーカイブ

 

皆様におかれましては人それぞれ性癖、癖というものがございます、平素自分は普通だとノーマルだと申す方はその実、心の底にいくつかの穿った癖をお持ちの方が多いものです。

中には自分では気づかないその癖(へき)を何かの表紙に表面化してアブノーマルの世界にズブズブとはまってしまう方も少なくはないと思います。

かくいう自分もそのうちの一人で、昔は普通に体位は正常位かバックが一番で胸やアソコに興奮をして・・・等と自称ノーマルを謳っており人の少し穿った癖(へき)などは嘲笑の対象にしていたぐらいでした。

そんな私がある日、地元の先輩に(非常に怖い先輩です!)風俗に誘われまして、奢りだからと言われて呑気にのこのこついていくと、なんと神戸の街の中でココに居ろと、何が何だか分からずに一人ぽつねんと待っていると後ろから若い可愛い女性から声をかけられ、

○○さんですか!と・・・・・・・。

話を女性に聞くと待ち合わせのシステムということでようやく合点が行き、女性と共にホテルに行きました。

なんで先輩はこんなややこしい感じでと思ってはいましたが女性が可愛いこともあり、そんなモヤモヤはすぐに消えホクホクとしていると女性が何やらカバンから色々道具を出してきましているので、すぐさま私は使いませんよと伝えると女性が怪訝な顔をして私が使うのよ・・・と、

ああそうか!先輩のあのニヤニヤした顔はそういう事かと、騙されたという思いと何度も言いますが女性がタイプ過ぎたこともあり、仕方なく女性に言われるがままに今回はして自分にそんな癖(へき)は無いとキチンと言おうとプレイをはじめてもらうと‥‥‥。

 

すいません、最高でした!終わったあとは童貞を捨てた頃のあの世界が変わった感じがありました。彼女が教えてくれた(してくれた) 前立腺マッサージにエネマグラからのトコロテンプレイは自分がアブノーマルであったことを十分に分からせてくれるものばかりであり、帰りに放心状態の私を先輩が大笑いしていた事、少し吹っ切れて自分も大笑いしたのを今でも忘れられません

皆様も固定観念にとらわれず1度の人生ですので是非やらず嫌いはなくしてみて幅広く世の中を享受されることをオススメいたします。

知り合いに連れられて行った神戸の風俗店があまりにも印象深かったのでここで記すことにしました。M性感というものに友人がハマっているという事で連れられて行きました。まったく行った事のない私はイメージもわかずにSMMというものなのか?というイメージのままとりあえずホテルに呼ぶ事に・・・。友人が二人同時に手配を済ませてくれ、部屋で待つ事一時間。どんな事をされるのかもわからないまま、女性が部屋に来ました。

目の前に現れた女性は、いかにもと言った服装で、私に挨拶をしてくれました。彼女の名前は「琴音」と言うそうです。スレンダーで且つバストも大きな彼女はガーター姿で黒い下着が私の欲望を掻き立てます。

初めてで未熟なの私は「M性感ってなにをするんですか?」と聞くと、彼女は私にまかせて気持ち良くなってね」と優しく微笑んでくれました。この彼女だったら全てを委ねてもいいかもしれません。彼女を一言で言うと痴女と言った感じでしょうか・・・。非常に魅力的で尚且つ責めて来そうなゾクゾクするような外見です。友人に勧められた前立腺マッサージとやらを早速ご教授頂くことに。彼女は私の乳首から身体全体を舐めまわし、私の興奮をより一層高めて行きます。彼女の匠な舌使いに私のアソコも触れられる前からすでにピクピクと反応しています。彼女の左手が私の股間をまさぐり、彼女は乳首を舐めつつも私のお尻に右手の中指でなぞってきます。初めて入る感覚にどこか女になった気分になりながらも任せる事に。ローションを使い徐々に出し入れしている行為が、おかしな気持ちにさせます。彼女の自然に入ってくる指使いに身を任せていると、奥からドクっという感食が身体の中を走りました。思わず私は「アッ」と声が漏れてしまう中、

彼女は「もっと出していいんですよ。もっともっと気持ち良くなりましょうね」と優しく微笑んでくれます。前立腺マッサージにハマってしますかもしれません。

 

私ついに達成しました。

足掛け1年かかりました。ついに神戸で悲願のドライオーガズム初体験です。

 

私は2年前くらいからセックスやフェラチオにはあまり興味がなくなりました。

前立腺の気持ち良さを知ってしまったからです。

 

元々の前立腺マッサージを始めたきっかけは私がインポぎみだった事です。

30代半ばくらいからセックスをしていて中折れする事が多くなり、30代後半になると素敵な女性とエッチな事をしているのに勃起しないという事が頻繁に起こるようになりました。

あの頃の焦燥感といったら例えようがありませんでした・・・。

色々と改善策を探していく内にたどり着いたのが前立腺マッサージです。

 

前立腺マッサージを導入してからは毎回しっかりと勃起して射精までたどり着く事が出来るようになりました。

なんとなくコツもつかめてきまして、未経験の女性相手でも指導出来るようになってきました。その頃から私のプライベートは更に充実してきました。奥さんにも前立腺マッサージを教える事で夫婦円満の日々を取り戻す事が出来ました。

一つだけ当初の目的と変わってきたのが、最初はセックスをする為に始めた前立腺マッサージですが、その頃には前立腺マッサージそのものが目的になってきた事です。

 

そんな時にネット上で見つけたのが、ドライオーガズムという言葉です。

その頃から私の欲求は更に高くなってしまいました。

通常の射精の何百倍も気持ち良いと書いてあります。しかも通常の射精と違い、連続で何回もイケる・・・。そんなのウソだろう、そう思っていました。

 

1年前に神戸でドライオーガズムへの挑戦を始めた頃は疑心暗鬼の日々がしばらく続きました。ネットで検索して有名な女性を指名して何べんもチャレンジするのですが、なかなかうまくいきませんでした。

そんな時ドライオーガズム初体験出来る事になるきっかけとなったのが、ネット上で知り合ってドライオーガズム仲間になったSさんです。

Sさんは自力での自慰行為でもドライオーガズムが可能という超上級者です。

そんなSさんの紹介で指名させて頂いた女性と取り組む事4回目の事でした。

神戸でドライオーガズム初体験です。超気持ち良かったです(涙)

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261