2012年11月アーカイブ

皆様こんにちは。

自分は常に快楽を求めている人間です。

 

幼少の頃から変態だったのか。

子供の頃に、体験した事ない快感でもじもじした人は少なくないはずです。

 

そんな経験に強烈な印象と体験を覚えてしまった私は、言ってしまえば【性の伝道者】を目指して行こうと決めたのです。

なんかカッコつけた言い方ですが、誰よりも気持ちよくなりたい!!

この一心に着きますね。

 

若い頃は知識もお金もないですから、無駄にがむしゃらでした。

インターネットの環境を手に入れてからが、視野が一気に広がりました。

 

どんどん情報を仕入れ、どんどん自分で試してみる。

もしくは彼女に試してもらう。

 

自分は元々責め好きもあり、パートナーをガツガツ責めるタイプでした。

責め方なんかも調べてみたり。

 

若い頃はガツガツ行きがちですが、女性は焦らして焦らしてイクのを寸止めを繰り返すのが良いと目にしました。

当然彼女に試した所、白目を向いてヨガるじゃないですか!!

これは自分でも試してみるしかないとなりますよね。

 

そこで彼女にやってもらった所、キマスねこれは。

どんどん自分が敏感になり、体の全てが性感帯になっていくようです。

 

ここで味をしめた私は、この焦らしと寸止めを組み合わせた更なる快楽はないかと探しました。

そこで見つけたのが前立腺の刺激。

極めればドライオーガズムと言う、普段の射精の100倍は気持ちいいと言われる体験が出来る!!

これです。

幸いにも私の彼女は性に対してオープンですから、一緒になって楽しんでくれる良きパートナーです。

パートナーの協力がなければなかなか出来ないですからね。

最初はなかなか出来ませんが、回数を重ねるに連れ、自分がどんどん敏感になっていくのが分かります。

今ではすっかり前立腺無しでは生きていけません。

潮も吹けるようになりました。

 

快楽を追求する事は1つ間違ってしまえば、大変な事になります。

ですが、この自然体で楽しむドライオーガズムを始めとする焦らしや寸止めや前立腺刺激。

 

この私が言うのだから間違いはありません!!

皆様も色々と追求されてはいかがでしょうか。

 

是非とも、是非ともお試しいただきたい!!

ネットにて「男の潮吹き」と検索すれば色々な情報や風俗店が出てくるが、実際に試してみて「出来た」風俗店はなかった・・・。


そこでモヤモヤしていた自分がある日、ふと再度検索すると新しいM性感の風俗店が大阪に出来ていることに気がついた


大阪M性感と言えば、難波秘密倶楽部などテレビでも有名なお店もあるが、やはりそこまで有名であると入るのも恥ずかしいという思いもある


私が見つけた大阪M性感は「大阪痴女性感フェチ倶楽部」というお店でデリバリーM性感であることに興味を惹いた


それであればわざわざ店内に入り、他の客に顔を合わせる必要もないし、スタッフの顔を見ることもないので煩わしさがないのが嬉しい


早速プレイの話に移るが、男の潮吹きというものは何とも忍耐の必要とするプレイであるのだと今回分かった


正直なところ発射寸前までは、何が良いのか分からないどころか苦しさの連続であった


しかし、その苦しさを抜け発射の瞬間を迎えると、まさに「これか〜!!!」と叫びたくなるような声にならない快感が頭の上から抜けていくような気持ちだった


ん〜・・・悪くない(笑)


また近々お願いしてみたい大阪 男の潮吹き風俗店のひとつである


大阪m性感求人とは?

| コメント(0) | トラックバック(0)

大阪にあるm性感風俗店の求人サイトを見てみると、とても面白そうで一度やってみたいと思いました。

お客様は完全受身で、俗にいうm男が好んで来るようなお店みたいです。
m男が好むというのは、蹴ったり罵声を浴びせたりしないといけないとイメージが湧いてきますが、
実はそれはSM風俗店で、m性感店とは異なるみたいです。

SM店とは違って、痛いことや怖がらせるようなことはしなくて良くて、
エッチないたずらをするように責め立てていく。
フェラや素股などはしなくて良くて、上半身リップやフェザータッチ、
最終的には手コキでフィニッシュさせるだけで良いようです。

大阪にはm性感風俗店はたくさんあり、m性感店で有名なお店がひしめき合っていて、
どこのお店も流行っており稼ぎやすい。

フェラも素股も本番行為もしなくて良くて、稼げる風俗の仕事って楽だと思いませんか?
私の周りの友達はほとんどヘルスやソープで働いて、お給料などには不満は持っていないけど、
性病の心配や、責めの激しいお客様には苦労していて、稼げるけど大変そうです。

m性感については求人情報でしかまだ見ていないので、
イメージもあまり湧いてこないですけど、全て本当なら良いなって思います。
M男さんも嫌いではないですし、何でも言うこと聞いてくれそうなので楽しそうです♪

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261